2008年10月30日

日銀も利下げしそう

FOMC政策金利で0.5%の利下げが好感されて、市場のセンチメントがやや回復した感じ。

続きを読む

posted by マンバラ at 22:09 | Comment(19) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

相変わらず乱降下

急激な円高・株安が進んだと思ったら急反発。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

為替市場も規制すべき

株式市場において、前倒しで今日から空売り規制が実施された。そのかいあって何とか反発した。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

もう止まらない。

リスク回避が止まらず、急激に株安・円高進んでしまった。
打開策も見えず、もうどうしようもない。
ただの金融危機に留まらず、負の連鎖を招いて景気がどんどん悪化していくだけ。


続きを読む

posted by マンバラ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

また円高・・・

落ちついたと思ったら、リスク回避の動きが強まった。
ドル円も前回安値の95円を試す動きとなっている。80円台に突入する可能性はないともいえない状況になってきた。アメリカとしては、原油安になっているのでドル安黙認でしょう。あとは、日銀がどうでるかに注目したい。でも、すぐに介入の動きになるとも思えない。


続きを読む

posted by マンバラ at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

NZDの今後 NZD

ニュージーランドの政策金利が明日に控えている。
市場予想は、AUDに引き続いて1%の大幅利下げ。
ニュージーランドの景気後退が明るみに出たとき、NZDが急落するなら利下げはないという発言があったが、その時からNZD/JPYは20円も下落している。にもかかわらず、利下げする必要があるということは、それだけ景気悪化が深刻だと言うことに思える。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

豪ドルの先行き

今日、RBA議事録発表と総裁の発言があった。
今後の豪ドルのトレンドを予想すると、まだ下げていきそうな気がする。
その根拠としては、スティーブンス総裁が、景気下支えの理由として豪ドル安を肯定していることが大きな理由。
さらに、10月の1%の大幅利下げは前倒しして行ったと述べているので、ここ数か月は政策金利を据え置きそう。でも、インフレ懸念はまだ残っているものの緩和されてきていることや、恐慌になる可能性は低いとしたものの、センチメントの回復に利下げは妥当としていることから、今後の利下げ傾向に変わらないように思える。

まだ、AUD/JPYを押し目買いするのは当分先になりそう。


参考記事:ロイター
「利下げや財政刺激、景気減速の度合い和らげる」
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK020070620081021

続きを読む

posted by マンバラ at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

急に落ち着いてしまった。

先週まで市場は乱高下を繰り返していたが、週が明けて一転して静まり返ってしまった。


続きを読む

posted by マンバラ at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 主観的な市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

裁判沙汰

FXの情報商材を購入した男性が「約180万円の損害を被った」として賠償を求めた訴訟で勝訴。
裁判官は「100%の勝率はありえない。誤った情報提供で取引させた」と指摘している。

続きを読む

posted by マンバラ at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

また新たな問題勃発?

サブプライムに次いで、また新たな問題が浮上。
今度は、企業倒産時の債務不履行リスクを取引するCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)問題。火に油を注ぎかねない。

私がサブプライムの一因として考えているのは、
マスコミやジャーナリストがこの問題を必要以上に騒ぎ立てた。
そして、各金融機関は資産価値を低く見積もる必要性に迫られ、より巨額の評価損失を計上することになってしまった。結果として、資金繰りが悪化を招いてしまい、次々と破綻することになってしまった。
こう思うのは私だけであろうか?

不安を煽るだけのジャーナリスト、マスコミもいかがなものか。不安を扇動するだけでなく、せめて解決策も併せて示して欲しい。


参考記事:yahooニュース
「息潜める危機の黒幕 米深刻…CDS損失リスク」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000028-fsi-bus_all
続きを読む

posted by マンバラ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。