2008年08月31日

8月のトルコリラスワップ推移

2008年8月度のTRY/JPYの一日当たりのスワップ額推移をまとめた。

続きを読む

2008年08月30日

来週は相場が荒れそう

来週は豪ドル,ユーロ,ポンドの政策金利と米雇用統計の発表が控えている。
政策金利は豪ドル,ポンドは利下げ観測があるものも、明確に示唆はされておらず、特に豪ドルは現段階で確実視されている0.25%の利下げでも大きく動きそう。
豪ドル、NZドルは利下げ水準が観測されてから、あまり下落しておらず金利据え置きの可能性は低いと思われる。焦点は利下げ幅。


続きを読む

posted by マンバラ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

ポンド下落が止まらない

ポンド円が節目の200円を割った。イギリスの経済後退により大幅な利下げの可能性が出てきたことで、まだ下落しそう。豪ドルやNZドルは利下げ観測が浮上してもスワップ目的の投資家により依然人気が高く下支えされているが、ポンドはそうでもないので急落の可能性が高そう。
来週は豪ドル,ユーロ,ポンドの政策金利と米雇用統計が控えているから荒れた相場になりそう。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

実弾投入

今年3月に米証券大手ベアー・スターンズの報道でドル円95円を付ける前に、日米欧で協調で介入する準備が整っていたのに驚いた。ドル円が100円を戻して以降、口先介入はするものの実弾投入についてほとんど言及しなかったので、実弾投入は考えていないと思っていました。

この流れに逆らって昨日韓国は、ドル売り介入を行ったようです。ただ、相場に影響はあまり見受けられなかったような気がする。


相場の過渡の変動に対して、介入よりも投機筋の取引を制限した方が良いと思うのだが、あくまで市場の原理を遵守するつもりでいるからだろうか?


参考記事:yahooニュース「日米欧で協調介入を準備」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000059-jij-int
参考記事:yahooニュース「韓国通貨当局がドル売り/ウォン買い介入を実施」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000594-reu-bus_all

続きを読む

posted by マンバラ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

ドル買い一服

金融不安の再燃によるNYダウ下落に加えて、熱が冷めたと思っていた先物相場が若干盛り返してきたことでドル買いが一服した。でも、ドル円は底が固いというより動かない。
他の通貨は対ドル及びクロス円でそれなりに動きを見せているけど・・・


続きを読む

posted by マンバラ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業界全体に不信感

今年4月ジェイ・エヌ・エスが、顧客の保証金を流用するなどして業者登録の取り消しの行政処分されたのは記憶に新しい。
が、この業界の体質は依然変わっていない。

続きを読む

posted by マンバラ at 11:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | FXの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

豪ドル下落再び

米地銀の破綻等の悪いニュースでNYダウが大幅に下落し、金融不安が再燃し始めたと思ったのも束の間、アジア中銀筋による介入原資調達と思われるドル買いにより、ドルは戻している。
オセアニア通貨売りも目立つ。特にAUD/JPYは、強くサポートされていた95円のラインをはっきりと割り込み、来週に控えている政策金利発表で大幅利下げの可能性があることから、ここからさらに下落しそうな気がする。続きを読む

posted by マンバラ at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

トルコリラ停滞気味

TRY/JPYは100円に向けてまっしぐらと思っていたが伸び悩んでいる。
続きを読む

posted by マンバラ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 主観的な市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

バーナンキさん不発も・・・

昨日、バーナンキさんの発言があったが不思議な程、為替相場はほとんど反応しなかったが、資源商品の価格下落の傾向を歓迎している旨を発言をしたことで、反発の兆しを見せていた原油価格がまたも急落した。
原油価格下落→ドル買いの流れが、まだ続きそうな気配になってきた。


参考記事:yahooニュース
「NY原油急落し6.59ドル安 17年半ぶりの大幅下げ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000027-mai-brf続きを読む

posted by マンバラ at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

久しぶりにバーナンキさん

久しぶりにバーナンキさんの講演がこの後に控えている。材料難で原油価格の動向に大きく左右される今の市場に対して刺激がちょっと欲しい。金融不安が少しばかり再燃する気配がでてきたので、何らかの対策を講じて欲しいが、バーナンキさんは不安を煽ってばかりのような気がするので期待するのはやめておきます。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

原油高→ドル買いの流れ

最近、相場は落ち着きを取り戻した。
先物相場の完全に冷めて原油等の価格はしばらく下がるだろう。
為替市場は材料難で原油下落に反応しているが、この流れは次の取引材料が見当たるまでになりそう。

続きを読む

posted by マンバラ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

ドル独歩高の再来は?

フォーランドフォレックスのFX市況が、ドルに関して中立スタンスになったのも束の間、またドル高予想に戻った。この根拠は、主に原油安→ドル高の流れが続くという見方から来ている。私も原油安はしばらく続くと思うが、これが今後もドル買いにつながるかと言えばいささか疑問がある。
下記の参考記事にある、世界的に景気減速によるドル回帰も落着きを取り戻した感がある。
私が一番気になるのは、ここ数カ月に急増したドル安信者の動向。素直にドル買いに追随するのか、それとも逆にチャンスとみているのか、周囲をじっくりと観察して状況を見極めたい。

参考記事:yahooニュース
「資金回帰…ドル独歩高 景気の世界的悪化背景 各国通貨に強含み」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080820-00000005-fsi-bus_all


続きを読む

posted by マンバラ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

ユーロ売りが止まらない。

ユーロ売りが一段落したかなと思っていたけど、まだじり安状態が続いている。EUR/USDが大幅下落している割には、JPY/USDが上昇幅が少ないことが不気味である。EUR/USDのリバウンドかJPY/USDの大幅上昇が近々ありそうな気がするが、どちらかと言えばJPY/USDの大幅上昇があり得ると思う。
原油安→ドル買いの流れが続き、通貨の主役にはユーロはまだ早いといったところかな。続きを読む

posted by マンバラ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

豪ドルは下がる?

明日にRBA議事録の公表を控えている。
ハト派的な内容であるのは、ほぼ間違いない。


続きを読む

posted by マンバラ at 21:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 主観的な市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

一旦調整された相場

今週は、USD買,AUD売,NZD売を中心として相場が大きく動いた。この動きは一旦調整されたが、USD買,AUD売の一因となっていた先物相場市場が完全に熱が冷めてしまったから、この流れが続きそうな気配がある。
AUDが火曜日に発表される豪準備銀行理事会議事録を受けて再度下げる展開になるか否か注目したい。続きを読む

posted by マンバラ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル買いの再燃しそう

先物市場で原油・金の下落が止まらない。先物市場に陰りがでてきて、ファンド系の資金が為替・株式に流れてきている感じがある。この調子だとUSD買い・AUD売りが再燃しそう。

続きを読む

posted by マンバラ at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

今が相場の分岐点?

私が他人の予想で唯一信頼しているのが、フォーランドフォレックスのFX市況。その理由は、市況動向を冷静に分析できていて、大まかなトレンドをしっかりと捉えているところにある。
そのフォーランドフォレックスFX市況は、3月にドル円が95円をマークして以来、周囲の圧倒的な円高予想を他所に、一貫してドル円の強気スタンスを崩さなかった。しかし先日、ドル円が110円をマークしてから遂に中立スタンスに切り替わった。
今後の展開は如何に?続きを読む

posted by マンバラ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

AUD,NZD売り止まる

歯止めがかからなかったNZD,AUDがロンドン市場で大きく反発した。テクニカル的には長い下ひげができたので上昇しそうな気がするが、ファンダメンタル的にみるとオセアニア通貨を買う要因が見当たらない。
ちょっと様子を見たい。続きを読む

posted by マンバラ at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

ドル高の調整は・・・

ドル高の動きは衰えてきた。金融株の空売り規制が期限切れを迎えたことからNYダウの動きに注目したい。市場では既にサブプライム問題が置き去りになっていることから、極端にダウが下がると思えない。しかも、先物相場で金と原油価格の下落に歯止めがかからないことから、ドルの調整局面に入るのは、まだ先になるような気がする。
それにしてもNZD,AUDの下落が止まらない。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

ドルの暴走は一旦落ち着いた。

朝っぱらから、EUR/USDの大台である1.5をあっさり割ってしまったが、パニック的な急落は取り敢えず落ち着いた。

続きを読む

posted by マンバラ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 主観的な市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。