2008年10月04日

何とか可決した金融安定化法案

下院で否決された金融安定化法案は、再議決でなんとかこぎつけたもののNYダウ下落。
金融不安後退どころか、その場しのぎの効果もない。むしろ、混乱が増していっているように感じる。
景気後退の震源地はアメリカなのに、ドルは円を除いて強くなっていくから不思議。


参考記事:ロイター
「米金融安定化法案が成立、効果は不透明との見方」
http://jp.reuters.com/article/foreignExchNews/idJPnJT825480420081003
「米金融安定化法案が成立、効果は不透明との見方」
http://jp.reuters.com/article/foreignExchNews/idJPnJT825500420081003続きを読む

posted by マンバラ at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。