2008年10月17日

また新たな問題勃発?

サブプライムに次いで、また新たな問題が浮上。
今度は、企業倒産時の債務不履行リスクを取引するCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)問題。火に油を注ぎかねない。

私がサブプライムの一因として考えているのは、
マスコミやジャーナリストがこの問題を必要以上に騒ぎ立てた。
そして、各金融機関は資産価値を低く見積もる必要性に迫られ、より巨額の評価損失を計上することになってしまった。結果として、資金繰りが悪化を招いてしまい、次々と破綻することになってしまった。
こう思うのは私だけであろうか?

不安を煽るだけのジャーナリスト、マスコミもいかがなものか。不安を扇動するだけでなく、せめて解決策も併せて示して欲しい。


参考記事:yahooニュース
「息潜める危機の黒幕 米深刻…CDS損失リスク」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000028-fsi-bus_all
続きを読む

posted by マンバラ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。