2008年10月03日

雇用統計後は・・・?

最近の雇用統計では、ドルは指標発表後に大きく下げて、指標発表前より高い水準に大きくリバウンドしていく傾向にあった。
その理由を考えて見ると、NY市場クローズ前にドル買い材料となるニュースが発表されることが多かった。
今回は、米金融安定化法案の下院の採決待ちが控えている。
今回も弱い結果となったのでリバウンドしていくかも???

10月2日の取引結果
取引なし。

posted by マンバラ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。