2008年10月07日

円高はもう終わり?

円高傾向に歯止めがかかるかどうかは、本日に控えているバーナンキさんの講演とFRB議事録、そして週末のG7が大きなポイント。バーナンキさんは火に油を注ぎそうな気もするが・・・。G7は洞爺湖サミットと違って、各国で協調して対応しようとする姿勢が見受けられ少し期待できそうな感じになってきた。
景気後退懸念により世界各国が利下げ傾向にあり、その影響で市場も大荒れの展開となっているのに、要人による「過度の為替変動は好まない」といった口先介入が最近あまりないように思える。
G7までの間落ち着きを取り戻しそうだけど、まだ底を打ったと思えない。


10月6日の取引結果
取引なし。

posted by マンバラ at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107748421

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。