2008年10月15日

豪ドルの押し目買い

ここ最近、パニックは一段落して、円安に進む気配が少しがでてきた。
一方、オセアニア通貨も金融パニックと急速な景気後退、商品価格の下落のトリプルパンチで急落して現在割安感がある。
けど、まだ手を出せない。オーストラリアの景気後退も深刻でまだまだ追加利下げがありそう。
買い時は利下げしたつけが廻ってきて、RBA総裁からインフレ懸念という発言が出始めたときかな?

参考記事:ロイター
「豪ドルは景気減速懸念で下落、債券は上昇」
http://jp.reuters.com/article/forexGlobalMarketReport/idJPnTK017837720081015

10月14日の取引結果
取引なし。

posted by マンバラ at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108128830

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。