2008年10月16日

落ち着いたと思ったら・・・

G7後の各国の対応を受けて株式市場も落ち着いたと思ったら、また急落。相変わらず不安定模様。
下記のロイターの記事を読む限りは、反発していく兆しが見られるようである。
しかし、昨日の発表された小売上高やベージュブックを見るとアメリカの景気減衰は、より深刻になっているのが分かる。今後、株式市場が回復していくとはとても思えない。


参考記事:ロイター
「下値での乱高下は底入れの兆しの可能性」
http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPnTK017897120081016
「ヘッジファンド売り、下値に個人の買いでサポート」
http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPnTK017928720081016
「個人投資家の口座開設が急増、株価大幅下落の中で」
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34356020081016
「<FRB>景気判断を大幅下方修正 実体経済にダメージ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000027-mai-bus_all


10月15日の取引結果
取引なし。

posted by マンバラ at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108186363

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。