2008年07月09日

原油価格の下落は限定的?

サミットにおいて、原油価格高騰について具体的な対策が示されなかった。強い懸念と示したことで原油価格は下落したものの、今日になって早くも反発。やはり、原油価格の下落は限定的なものとなりそう。

明日はまたまた、バーナンキFRB議長&ポールソン米財務長官による
ドルの下落 VS 要人発言がある。明日に限って言えば、ドル高に傾く確率はかなり高い。発言内容に注目。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ドルの下落 VS 要人発言 かろうじて継続中

サミットは予想通り、期待外れの結果。
結局、各国首脳でブッシュ大統領の誕生日を祝っただけ?

ブッシュ大統領は本日も「強いドル」と発言したにも関わらず、ドル下落。が、サルコジ仏大統領&バーナンキFRB議長でなんとか巻き戻し。昨日のYAHOOニュースにあったように、口先介入に反応薄となってきている。

ドルの下落 VS 要人発言

の構図がなんとか成り立っているが、どこまで持つか
???
といった感じ。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

洞爺湖サミットが与える影響

来週から洞爺湖サミットが影響される。
原油価格高騰に関して、強い懸念を表明することがほぼ決定である。
しかし、先物市場は当然それぐらいは織り込み済みなので、原油価格は下げても限定的になるような気がする。
原油価格を抑えるには、最低限、
市場の規制
の一言が欲しい。でも、市場の原理を求める欧米と足並みを揃えるのが難しいと思われるからあまり期待できない。

今の経済は、先物と為替に流れている投機マネーでおかしくなっている。世界経済は、この一言で安定すると思うんだけどなぁ。


参考記事:日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt237/20080704AS3S0401204072008.html

続きを読む

posted by マンバラ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

ある意味底が固い相場

最近、要人の牽制発言が目立つ。
昨日のトリシェ総裁の発言にも牽制する動きがあった。
ここまでアメリカが必死に根回ししていると、逆に言えば対応が口先介入に限られるとも受け止められる。
しばらくは、口先介入でドルが弱くなるのを防ぐという展開が今後さらに強まるであろう。ここまで牽制しといて、ドル円が100円切っても対応は口先介入のみという事態だったら本当に失望です。
従って、しばらくは押し目買いというスタンス。


続きを読む

posted by マンバラ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

指標発表後のリバウンドの謎

アメリカの雇用統計&失業率予想より下回った。
指標発表、直後USD/JPYも当然下落した。即座に待ってましたとばかりに大きくリバウンド。
不思議なのが、発表直前の水準を超えて上昇したことである。
これは、先月からのUSD,NZD,AUDのクロス円に見られる。

今の相場は、相当悪い市況を織り込み済に思える。従って、底が固い。
とあるブログで、今年中にUSD/JPYは95円を割るという予想が大方を占めていた。私は95円はおろか100円も割らないと思う。一方でドル上昇の材料がないので108.6円もなかなか超えることはないと思う。しばらくは、ボックス相場になるだろう。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

1日早い雇用統計

明日は雇用統計が控えている。
最近、USD,NZDのように指標発表直後に急落して急反発するケースが多いので、早めに利益確定を行ないたい。

続きを読む

posted by マンバラ at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

リスク回避が依然続く

クロス円の下落の勢いが結構強い。
見かけ上はボックス相場。
実質的に下降トレンド。
といったところかな?
いずれにしても雇用統計次第。


続きを読む

posted by マンバラ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

原油高とUSD/JPYの下落

FOMC声明後、USD/JPYが上昇する材料が見当たらない。下落原因となっている原油高も止まりそうもない。関係者の一部は、原油高は投機筋ではなく需給の問題と指摘しているが、原油価格が原油増産の発表でなく原油在庫統計の指標発表で大きく変動していることから、間違いなく投機筋が原因。
このままでは、ドルも投機筋により下落していく。そして、さらに経済が悪くなる・・・。
市場の規制介入を求む。



続きを読む

posted by マンバラ at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ドル売り再燃

FOMCを受けて利上げインフレリスクについて述べられなかった。ドル買いする材料がない。原油もまた最高値更新してるし・・・
一転してドル売りスタンスに変更。

続きを読む

posted by マンバラ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

USD金利据え置きで

FOMC声明文でインフレ鈍化予想と利上げの示唆がなかったことで、USDがもっと売られてもいい状況にも関わらず、相変わらず膠着状態。ポジション全部切って様子見です。明日のNZDのGDPでは、妙に底が固いので下げたら押し目買いします。あと、AUDの上昇トレンドの強さが気になる。

続きを読む

posted by マンバラ at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

FOMC待ち・・・

市場はFOMC待ち状態でボラが少ない
FOMCに向けて逆指値&トレール注文を入れるか、夜中の3時まで起きておくか悩むところ。

続きを読む

posted by マンバラ at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

本当に強いドルを望むなら

FOMCが控えている。
米政府が本当に強いドルを望むなら、利上げをするはず。
景気の問題もあるから難しい判断になるが、ここで利上げをしなければ口先介入ばっかりで、投資家達になめられて失望売りが殺到する気がする・・・。続きを読む

posted by マンバラ at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

またも信用不安!?

クロス円がジリ安。
また信用不安で、リスク回避の動きがでてきた。
サブプライム問題が勃発後、信用不安のニュースが幾度となく流れているけど、そんなに実経済は悪くないような気がする。市場が振り回されている感じ。
来週はFOMCに期待。続きを読む

posted by マンバラ at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ドル円膠着状態

ドル円はすんなり上昇トレンドを描く思われたが、107.5〜108.5円でボラも少なくレンジ入り。中期的にみて、上昇というスタンスは変わらないものの自分もポジションを減らして様子見するつもりが、すっかり忘れていた数日前の指値に引っ掛かり逆に増えてしまう。ポジションが多くなってきているので早くポジション調整して、クロス円特にレンジ上抜け感のあるGBP/JPYに乗り換える事を検討中。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ドル伸び悩む

USDの利上げ観測後退で108円を割ってしまう。
その割には、下げてないようにも受け取れる。
ポジション減らして様子見ます。

続きを読む

posted by マンバラ at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ドルは108円でも安いのか?

5月後半から6月前半は、相場観が掴めずちびちびとトレードしていたが、G8にてポールソン財務長官が「強いドルが自然」と発言したので、ここは強気に6枚ロング。

続きを読む

posted by マンバラ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

USD/JPYは何処を目指すのか?

ドル円が予想以上に強い。チャートを見る人なら誰でも意識する108円をあっさり超えてしまった。こうなると、どこまで上昇するのか予測ができません。バーナンキさんを始めとする要人が考える適正なレートはいくらなんだろう。
続きを読む

posted by マンバラ at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G8に期待。

JPY/USDは、思ったより簡単に108円に到達。でも108円LOWでのレジスタンスが強く、完全に超えたと言えない。ここは、G8に期待するしかない。
最近のクロス円の底の固さは異常。NZDの利下げやUSDの失業率の悪化したときにすぐにリバウンドしたので、AUD/JPYの失業率の悪化を受けての急落した時に逆張りでロング。

続きを読む

posted by マンバラ at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

USD/JPYの最大のレジスタンス

USD/JPYが最大の転換点を迎えている。
それは108円のレジスタンスライン。10〜20銭を超えただけでは、トレンドが転換したとは言えない。トレンド転換の判断は、大きな陽線でレジスタンス超えが必要だと思われる。
しかし、数時間後に控えているベージュブック、そしてバーナンキFRB議長を始めとする要人の講演の数々、さらにG8とドル高を後押しする材料が目白押し。
レジスタンスを超え、ドル円が上昇トレンドに転換するのが目に見えている。というか、もう転換している。


USDJPY日足.jpg

続きを読む

posted by マンバラ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーナンキさんの講演に便乗

バーナンキさんの講演前にUSD/JPY購入。
気がついたら間違って7枚ロングしていた。
ワンクリック注文恐るべし。
失業率の結果を受けて103〜106円のレンジ相場に入ったと思ったが、ブッシュ大統領やバーナンキFRB等のドルの強い後押しがあったので、慌ててショートポジションを決済しさらにロング。完全に上昇局面に入った。強いレジスタンスと思われる108円も難なく突破しそう。
それにしても、最近の相場は分らない。続きを読む

posted by マンバラ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引報告>日次報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。